友達に笑われた「死ぬ気で恋してる私」

「いつも死ぬ気で恋してるよね」
そういって友達に笑われた。
学生の頃からいつも長続きしない恋を、なんとかしたくて、常に新しい刺激的な恋を探してるんだけど、どうもうまく行かない。
「飽きっぽい」とか「我慢が足りない」とか色々言われるけれど、私はいつも本当に心から好きだったし、一生懸命だったんだけどな。

今度こそは間違いない!運命の人!
そう思える人に出会った。
彼はなんだかいつもおしゃれな格好をしていて、いい匂いがした。
手先な器用で、頭が良くて、本当に素敵な男の人。
この人に好きだって思って貰えたらどんなに幸せだろう。
そう思った。

少しでも彼に会いたくて、忙しい仕事の合間を何とか見つけては彼と連絡を取っていた。
少しでも彼の好みに近付きたくておしゃれもした。
少しでも彼の気をひけるように、出来る努力は全てした。

付き合おうって言われた時は夢なんじゃないかって思うほど嬉しかった。
だけど、やっぱり幸せは長く続かなかった。
本当は自分でも分かってるんだ。
私はただわがままなんだ。

彼が他の女の子と会ったり、話したり、ただ連絡をとるだけでもいや。
私の前で他の人の話をしないで欲しい。
男の子と遊びに行くって言われても、ウソなんじゃないかって疑ってしまう。

だけど、私はいつもその異常なヤキモチを言葉には出来ない。

だって言ったら絶対嫌われちゃうから。
嫌われるのは、一緒に居られなくなるより嫌だ。

もしかしたらうまく思いを伝えられたら、彼とどこかで折り合いをつけて一緒に居られるのかもしれないけど、臆病でそれが出来ないの。

だからいつも「もう別れる」
ただそれだけを伝えてしまう。
一緒にいる時間が増えれば増えるほどヤキモチ妬いてしまう。
好きになればなるほど一緒にいるのが辛くなる。
だから、別れるって自分で言ったくせに死ぬ程泣くの。

そう友達の言う通り。
いつも死ぬ気で恋してるんだ。
どこかでこの気持ちに気付いてくれる人に出会えないかな。

 

恋にはパワーが必要不可欠!